SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

セルサス フットサルcelsus futsal

セルサスフットサルのブログ
セルサスのウェブサイトは移転しました。移転先はこちら
サインプレー/コーナーキック
0
    ■CK7


    ---------------------------------------------------------------------

    ■CK9

    *無理してワンツーしなくてもよいです。

    ---------------------------------------------------------------------

    ■CK11


    ---------------------------------------------------------------------

    ■CK12


    ---------------------------------------------------------------------

    | 戦術 | 02:38 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
    サインプレー/キックイン
    0
      ■キックイン1


      ---------------------------------------------------------------------

      ■キックイン2


      | 戦術 | 02:29 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
      基本的なボール回し
      0
        この前の練習でやったセルサスでは基本的なボール回しです。

        1.ワンツー


        2.パラ


        3.L字


        4.ピヴォとのワンツー

        | 戦術 | 19:23 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
        06/10/08
        0
          練習:セットプレーの確認

          ■コーナーキック(11)
          11のセットプレーの改良版です。
          ●3が相手をブロックしながらヒールで落とし、それに合わせて●4
          走り込んできてシュートです。




          -------------------------------------------------------------------

          ■キックイン(2)
          2をやるときにピヴォに当てれない時にやります。



          キックインの時になかなかピヴォに当てれなくて2ができないことが
          多いのでその改良版です。

          今回のこの二つはこうしたらいいんじゃないかという提案なので練習や
          実践を通して改良していく予定です。

          こうした方がいいとかありましたらコメントお願いします。
          | 戦術 | 03:50 | comments(13) | trackbacks(0) | - | - |
          06/09/17
          0
            練習内容:ボール回し、シュート、3対3
            決め事:サイドを突破したときの動き方

            ---

            パラやワンツーでサイドを縦に突破したとき●2
            ピヴォがいないときにはファーつめをして、
            ピヴォがいるときはヒールをもらってシュートを
            打てるようなコースに動きます。
            (図はパラで抜けたときです)

            その他:シャークス戦での反省点
            ■ディフェンス
            ディフェンスの頂点の位置は決めているのだが、
            相手に攻められるとずるずる下がってしまう。
            ペナエリア前等これこれ以上さがらないというラインを決め、
            そこからは間合いをつめプレッシャーをかけていく。
            簡単には前を向かせないように。

            ■アラとベッキの関係
            ベッキはアラにパスしたとき、L字で抜けるのかアラのフォローに動くのか
            しっかり意思表示をする。
            アラはベッキがどのように動くのか見極める為にも
            足下でボールをとめてトラップをするのではなく
            中に動かしながらトラップし判断する。
            | 戦術 | 01:07 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
            06/09/10
            0
              練習内容:練習試合 ユダ トカール
              決め事:ゴールスローからの戦術
              ●パターン1

              ゴールポスト近くにポジションを取ったときにはシュートを狙う


              ●パターン2

              ペナエリア外近くにポジションを取った時には、
              最低でも1人はフォローに動き、折り返しを狙う。
              | 戦術 | 23:43 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |